FC2ブログ

2018.3 リピ泊り♪マリオット・プラチナチャレンジ!修行④


寛大な気持ちで滞在したハワイ
コートヤード・オアフ・ノース・ショアと
型破りなモクシー東京錦糸町から
お次のホテルへ。

本当は沖縄に2泊行く予定が
(マリオット&ルネッサンスの2滞在)
旦那が急な仕事都合で初日は休めず。
終わってからだと飛行機の時間に
間に合わない。1泊しか泊まれない!
となり、沖縄は中止。

夜の新幹線で行ける場所がいいと
言うので大阪に行くことになった。

事前に新幹線の指定券だけ買い、
新横浜駅で指定席取って新大阪へ。
7滞在目のホテルは


コート ヤード バイ マリオット 新大阪

12月に行ってよかったので
リピ♪

コートヤードルーム ツイン(低 フロア)
22572円(税サ込)

12月の時より、カテゴリー低くて高いが、
急に取ったわりには、そこそこの料金。

なんと、この日はモクシー大阪本町と
たった1000円しか違わなかった。

モクシーは、こんな機会ないと、もう
泊まらなそうだし
大阪のも一度ぐらいは…

だったが、新幹線、旦那同行、
ホテルランク考えたら、当然
コードヤードに決まり!!

部屋は、低フロアではなかった。
忘れちゃったけど上のほう。
コートヤードルーム ハイフロア ツインか
エグゼクティブフロア ツインなのかな。

部屋の向きが前回と違い病院側で
眺め悪いが、特に気にならず。

ラウンジはカクテルタイムに
間に合わず、利用しなくて
内容はわからないです。

外で食事して戻ってきたら
まだナイトスナックタイムで
ラウンジが空いていたので
飲み物だけいただいた。

マリオットのナイトスナックタイム、
どこも24:00までが多く、遅くに
行っても開いていて助かる~
缶ビールも置いてあった。

DSCF0155.jpg

朝食も前回同様、美味しかった。
朝からフォー食べて、オーダー式の
フレンチトーストには自分でフルーツ
モリモリ乗せ^^

DSCF0168_201804062303200a5.jpg

出発前にガラガラのラウンジを
2人きりで利用し、のびのび。

旦那も新大阪駅直結の便利さ、
朝食、ラウンジに、ここいいね!って
満足だった様子。
モクシーにしなくてよかった…笑
(↑でも一度は…気になる)

駅前でレンタカー借りて京都へ。
早咲き桜見学し、いつも行く神社に行き
8滞在目は、またまたリピ泊りの

0406135041327.jpg
琵琶湖マリオットホテル

スーペリアルーム・ツイン
27386円(税サ込)

予約は前回と同じタイプのお部屋だけど
土曜泊で高い。
が、京都で同じランクのホテルに
泊まったと思えば安い。

前回の温泉付き部屋が超よかったので
期待しちゃったが、この日は満室らしく
温泉なし部屋、レイクビューじゃない
シティビューでアップグレードなかった…

一度美味しい思いしたので
ヒィーン~

ダメダメ!ハワイでの改心を
思い出すのだっ✊

満室でスミマセン…と
フロントの方が言ってたが
ラウンジのカクテルタイムに
行って納得した。

ラウンジも大混雑で近くの
宴会場も第二ラウンジになっていて
それでも空席待ち。だいぶ待つらしい。

ここはゴールド・プラチナ会員
専用ラウンジなので
どんだけエリート会員が来てるんだ!?
みんなSPGアメックスか?笑

いやいや、これでは直前に予約した
ゴールド会員の私なんてUGないはずだわ。

なんとか吹き抜けのほうの
第一ラウンジ^^に案内され
おつまみがやってきたが

0406135936902.jpg


前回同様、居酒屋マリオットで品数の
多さに旦那も驚いてた。
この他にも、乾き物、サラダ、ハム、
チーズ、パン類などなど、もあるので。

この日は、ここで足りなかったら
ルームサービスのつもりだった。

いつも、この手のラウンジは
前菜代わりで、食事は別の旦那が

おつまみの食べすぎて
食事いらない。と言ったほど。

お味は、うーん…もあるが
(うーん1つ)
種類が多いから中には好きなのも
あるのでオッケー👌

温泉は部屋にないから、大浴場利用。
旦那は露天がないのがイマイチだが
それなりに大きなお風呂で可も不可も
なかったらしい。

0406140614916.jpg

朝食は前と同じ近江ちゃんぽんや
いろいろあり、ワッフル&パンケーキも
美味しく。マリオットは作り置きじゃなくて
オーダー式で持って来てくれるからイイ♪

チェックアウト後は、日牟禮八幡宮周辺や
ラ コリーナ近江八幡に行き
滋賀プチ観光を楽しみ、京都に戻り
レンタカー返して、新幹線で帰りました。

忙しいのに修行に付き合ってくれた
旦那に大感謝!

コートヤード新大阪は新幹線利用時は
本当に便利なので、これからも
大リピしたい。

琵琶湖は部屋によって満足度が
違うので難しいが、京都のホテルが
激高な時、キャンペーン時とか
何かの機会に、また利用するかも
しれません。

次回、いよいよ最後の1滞在。
つづく~

関連記事
スポンサーサイト