FC2ブログ

2012.5 GW 京都&飛騨高山・白川郷旅行記  荘川桜にほろり。

宮川朝市で、さるぼぼ買いをして
ほっとし(笑)高山を出発。

目的地の白川郷に行く前に
荘川に寄りました。

岐阜を一周する感じで、かなり遠回りなのですが

2012_05080772.jpg
荘川桜を見たかったんです。


樹齢450余年といわれるアズマヒガンザクラ。

2012_05080784.jpg
(クリックで拡大します)

1960年、御母衣ダム建設により荘川村(現荘川町)中野地区が

水没することになり村が水没するのを嘆く村人の気持ちを考慮し

寺院(照蓮寺、光輪寺)の巨桜木を2本移植。

これだけの大きな桜の木の移植は例になく

極めて難しく、成功、蘇生は奇跡と言われ

奇跡の桜として一躍有名になったらしいです。

本当に大きな桜の木で、これを移植ってそれは
それは大変なことだったみたいで。

2012_05080779.jpg

しかも2本も!実際目の前にして、本当に奇跡だ!感動(ウルウル)

近くにモニターがあってドキュメンタリー番組が
放送されていました。

これを見ると、当時の話がよくわかって
本当にドラマなんだわ。

2012_05080787.jpg

前の週が満開で、行った時は散ってる最中。

半分は葉桜だったけどハラハラと桜吹雪が舞っていて
そこがまたはかなくて泣かせる…

2012_05080802.jpg
満開時は迫力あって豪快な咲き!また行きたいなぁ。

いのちは、ひとつだから、美しい。

うん、うん。本当だ。

2012_05080793.jpg
モノクロぽく撮れた。

村が水没しても、桜の木が生きているのは
村人の心の拠り所だったのでしょうね。

2012_05080781.jpg
2012_05080797.jpg
これは八重桜?

2012_05080798.jpg
桜?の向こうにはダムが。

2012_05080786.jpg
自分の生まれ育った所がダムの中に沈むって
考えただけでも悲しすぎる。

桜とダムを見ながら、しんみり~

が…

しんみりしたって小腹はへる…(またか!笑)

2012_05080805.jpg
飛騨名物らしい とちの実 みたらし食べちゃお~!(←名物に弱い)

2012_05080808.jpg
花より団子でお恥ずかしい…(^^ゞ

いや、いや 荘川桜、行ってよかったわ~

さて、感動の桜から今回、最後の観光ハイライト、
白川郷へ。つづくぅ~
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント