FC2ブログ

2012.8 伊豆日帰り?旅行 ② シュノーケル編

早朝から、ただならぬ空気が漂う中木の船乗り場…。
ヒリゾ浜上陸を今か今かと待った乗船時間がやってきました。

荷物置きの順番が遅かったので1便には乗れず、何便目なんだろう。
船は漁船みたいな感じで大きくないので大人数では乗れないみたい。


10人ぐらい座れる船でした。その他は立ち乗り。
船酔いを心配したけど3分ぐらいで到着するので酔うヒマなし。。

船場から橋が不安定で怖いが、念願のヒリゾ浜に到着です♪

2012_08190064.jpg
岩場ゴロゴロなワイルドな浜!

砂場ではなくてゴロタ石の石浜なので、歩くのが困難なことったら~
ヨロヨロ、ノロノロ歩いてテントを張る場所を探します。

日陰がないから、ほとんどの人がテント持参じゃないかな。
前回の伊豆では小さな1人用のテントだったけど、今年は2~3人用の
テントを買って行きました。今度は広くて快適。

ゴロタ石は大きくてゴツゴツなので、下に引くシートも厚いシートを
用意して行きました。薄いシートじゃとてもじゃないけど、座ることも
できないかも。

マリンシューズも必須。周りを見ると、マリンシューズか
クロックスのどっちか履いてる感じ。

あと日焼け&防寒にラッシュガード着用。そんなに水温は低く感じ
なかったけど、着ていないと長時間は無理かな。

マイハウス(テント)を設置し、一休みしてシュノーケルタイム~

2012_08190059.jpg
2012_08190061.jpg
奥のほうは青々していて奇麗ですが、遊泳区域があって
向こうの島までは行けません。監視船がいて、区域外に行くと
注意されちゃいます。

この日のコンデションはどうなんだろう。
手前は藻が多くて、透明度がよくない所が多かったけど
場所によっては、透明度がよく奇麗で魚がい~~ぱい。

水族館に投げ込まれたみたいで、メチャ楽しい☆
ノースのププケアより、魚いるわ。来てよかった~

肝心な魚の画像ですが…
今まで使っていた水中カメラのシャッターが
おかしくて押せなくなってしまい(古いから)
持って行ったのに何も撮れませんでした(涙)

そろそろ買い替えかなーと思いつつ、そのままで
確認もしなかったのが悔やまれるわ。

ヒリゾ浜のお魚については、こちらのサイトが
詳しくて参考になります。→ 中木に行こうよ
こちらの画像のようなお魚さんがいましたよ。

そうそう、見た目波がなくて静かな水面ですが
潮流は早くて流されます。

うちはシュノーケルする時は必ず2人一緒に入って泳ぐので
海ではお互いを‘バディ‘と呼び合う(笑)

一緒に泳いでいたら旦那がいない時があって。
えぇ?バディ(旦那)どこだ?って見渡したら、後のほうで
バシャバシャもがいている!

きゃー!大変☆ わたしのバディが~~
水深1m?、バディと二人取り残された。
使えるボンベはない。 お前ならどうする?
状態!

急いで救助に向かうと、泳ぎ出していてホッとしたわ。
聞くと、藻が大量にある所に入っちゃったらしく、
抜けなかったんだって。

あー、焦ったわ~
でも本当にシュノーケルとはいえ、ペア以上でやらないと
海は何があるか、わかんないからねぇ。気をつけないと~

だけど今回、ヒリゾ浜で一番驚いたのはこれかも。
そろそろ上がろうかって、上がろうとしたら…

うちのテントがないっ!

2人して唖然…。‘テ、テントないよぉ~ どこ~?‘
たしかあの辺りだったよね?でもない…

テントごと盗まれたか?マジで車のキーも中だし、
どうしょう~って心臓バクバク。

旦那が‘お前はここにいろ!見てくるから‘って急いで
海から上がってマイハウスを探しに行ってくれた。

岩場に腰掛けて見守るあたし。

旦那がこっち、こっちと呼んでいる。
見つかったのか?わたしも急いで行く。

行ったら出かけた時の、そのまんまであったわけだけど
何で‘ないない‘騒ぎになったかというと

泳いでいる間に、周りにビッチリと後からやってきた人達が
テント張っていて、マイハウスが埋もれてしまい、
海から見えなかったの。

角度を変えただけだから、まったくのイメージ画像ですが…

2012_08190056.jpg
最初はこんな感じで点々としていたので、海からも確認できたけど

2012_08190066.jpg
海から上がる頃には、びっちりお家が建っていて!

玄関(テントの入口)の前は人が通れるスペースがちゃんとあり、
奇麗~に区画整理されたようにテントが建っていて
その様子は新興住宅地のよう!!(笑)

ほんと、密集地ってこのことよ。
そんなに狭い浜なのか?って言うと、たしかに狭いけど
奥に行けばもっとスペースがある。

けど、何で密集するかというと、ゴロタの浜なのでとっても
歩きにくいから船着場に近い場所から埋まっていくみたいで。

特に橋降りた所は、石がどけられて砂場になっているから
人気があって、ここにテントを設置したいから、我先に船に
乗ろうとしているんだなぁと。

いや、いや、このテントの村…
びっくりの光景だった。そして全員がシュノーケラーで
海に浮いているのも凄すぎ。

のりさん師匠が、‘ここはアナザーワールド‘って言ってたけど
まさにその通りでした(笑)

テント見つかってお家に入り~
2012_08190037.jpg
双葉食堂のおにぎり(1パック3個入り 450円)を食べましょ。

握りたてを貰ってきたので、まだ温かい。
海で泳いだ後に食べる‘おにぎり‘ウマーー。

食べ終わった後は、寝たりまったり過ごして、またシュノーケル。
午後になったので、船に乗って帰りました。

2012_08190068.jpg
船行ったばかりなので待つ。すぐに次の船が来たのでそんなに待たないです。

2012_08190070.jpg
2012_08190075.jpg
エメラルドグリーンな海。とても伊豆の海とは思えない~

2012_08190069.jpg
2012_08190077.jpg
2012_08190073.jpg
下の石がハッキリ見えるから透明度高い。

2012_08190082.jpg
船出航ー♪

2012_08190080.jpg
さようなら~ヒリゾ浜。
驚くことも多かった浜だけど、また行きたいかも~
今度は夏休みじゃない、7月、9月の空いている日に行きたいな。

2012_08190088.jpg
2012_08190091.jpg
駐車場から歩いて行けるらしいトガイ浜。
魚はヒリゾのほうが全然いるよって船の人が言ってたけど
船乗らなくていいし、BBQもできるらしいから、こっちも行ってみたい。

午後からは、下田方面に車を走らせて、ブギボーできるビーチに
移動しました。つづく~
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

いいね!

けっこう綺麗なんですね
透明度があるし!
夫婦揃ってのテンパリ具合もまたいいし (笑)

Re: いいね!

naiahonuさん

そうなのよー、奇麗でしょ。透明度バツグンよん。

あはは、夫婦揃ってのテンパリ具合、可笑しいよね(笑)