FC2ブログ

そして入院。。。

前日、1人ランチ&お買物から帰ってきて一晩明けたら…

喉が痛くて熱がある!

出張に出かける旦那を見送り、(旦那には症状は伝えておいた。
無理せず寝ているように~と普通の会話)以前、病院で貰った風邪用の薬を
飲みながら仕事するが、どんどん悪化するばかり。
これは明日の友人ランチ&ディナーは無理だわって、泣く泣く
キャンセルの連絡。(Tちゃん、Eさん、ごめんなさい~)

なんとか仕事を追え、そのまま、この日は寝込んでしまった。

旦那からは酷かったら、夜中でもタクシー使って病院に行くようにメールがあったけど
一晩様子みましょって寝てたら、ぐんぐん熱が上がって40℃まで行ってしまい
ガタガタブルブル。

でも、わたしは扁桃腺が大きくて弱く、風邪引くと喉がすごく腫れて高熱が出るのは
子供の頃からなので、そんなに驚かないの。
薬飲んで汗かけば熱が下がるからそんなのを繰り返して、38~39度前半台に
落ち着いてきたが、やっぱりしんどい。

と、いうか今回は息が苦しくてゼーゼーしちゃって横向きでないと寝れないほど。
これはいつもと違う。予め電話しておき、症状を伝えると
救急救命センター(ER)の受付に来るようにと。

この高熱コースで子供の頃から何度も入院(1~2泊程度)していて
大人になって結婚してからもあるので、今回もそうなんだろうな~と
入院セットを用意してタクシーで行きました。
高熱で動くのもシンドイけど、早く病院に行かなきゃで必死。

診断は、かなり喉が腫れて膿んでいる。腫れすぎて
気道(呼吸をするときに空気の通る道)が狭くなって呼吸困難らしい。

そして風邪ウィルスだと思ってたら、肺炎球菌という菌に
感染していて、その菌の繁殖がハンパないらしい。
子供がよく感染する菌らしいが、大人も感染する。
(ただ大人は(お年寄り以外)抵抗力でなんとかなる場合が多い菌みたい)

今回のは腫れっぷりの酷さからして相当強い菌がたくさん入ってきて
わたしの持病というか弱点の扁桃腺を猛攻撃した模様。
このまま放っておけば肺に行けば肺炎を引き起こす。
最悪、脳までまわる恐れもなきにせず。

また、これだけ繁殖していると、菌は錠剤のお薬(抗生物質)飲んだぐらいじゃ死滅せず
点滴のお薬で治療しないとダメなため、このまま入院ですと。

問診で、最近子供と接触したか?聞かれ、接触なし。
人がいっぱい集まるところに出かけたか?と聞かれ、YES~YES
一昨日、繁華街に行ったことを話すと潜伏期間は1~3日なので
そこで感染した可能性が高いとのこと。

入院は覚悟で用意もしてきたのでいいけど
その菌がほとんと死滅するまで点滴投与なので
4~5日間ぐらいと言われ、ガーン。そんなにかかるの~(涙)

治らないのに強行に帰って旦那や、まわりの人に
感染させても申し訳ないので大人しく入院していましょう。

旦那にどう伝えようかな~。新幹線に乗る時間なんだけど
やっぱり会社の人もいるし、本人も仕事終わって安堵気分で
乗っているだろうから、新横浜に着いたらメールするようにメール入れておいた。

しばらく仮ベッドみたいなところに寝かされていたけど
救急車のサイレンと運ばれる様子が聞こえる。
すごく暴れているようで、やりとりがリアル。

その後もまた違う方が到着したらしく添いの人なのかな。
泣き声が聞こえてきたり、こっちまで泣きたくなるよう。。
ERは、ホントに医療ドラマ現場そのものぽい。

しばらく寝ていたら、やっと離れた病室みたいな所に連れて行かれホッ。

呼吸困難につき、痰や吐いた物が詰まると危険ということで
心電図などが表示される監視モニター付けられて重病患者風にされてしまった。

旦那が新横浜に到着したので入院したことを伝え、家からいろいろ持ってきて
貰う物を頼んで、夜に病室にやってきました。

隔離されて、監視モニター付けていてすっごく驚いたらしい。
いったい何故こんなことに!?って
わたしもナゼ?よーーーー。

病院の下熱剤はよく効いて熱は下がってきているので
お話は普通にできるので、あれこれとお話中に…

出張中に何か美味しい物でも食べた?って
聞くと(←丸2日何も食べてないので飢餓状態)
焼肉に行ったらしく、お~~すっごい旨いナントカ牛のトロ肉食べたって
聞いた途端、モニターがピコン!って鳴った。

‘珍しい鹿肉食べてよ~~‘って鹿肉!?って瞬間にピコン!ピコン!って反応して
もしかして肉に心拍上がって反応している??って可笑しい~

ただでさえ、呼吸が苦しいのに、やめて~
声殺してヒクヒクしながら笑っていたらピコン!ピコン!ピコン!って
赤ランプ付いちゃって、どうしょうかと思った(笑)

病状が深刻でないので2人とも緊張もなく、くだらない話なんかもして
早く薬が効いてよくなるといいね~と旦那は帰って行きました。

ERのベッドで一晩過ごし、命にかかわる危険はなしということで
翌日から一般病棟に移りました。

点滴2つセットを退院までずっと投与していました。
どこ行くにもガラガラぶら下げて。

入院中は普通に過ごして(家族、友達がお見舞いに来た)特に話もないですが、
面白かったのが、旦那がシャンプーしてくれたことかな。

シャワーはダメでしたが、シャンプーはOKでシャンプー室みたいな所に行きました。
点滴があるので旦那に洗ってもらったんだけど、椅子座ったら
いきなり前から洗面器に頭突っ込まれて!(笑)

ちゃうちゃう~~、後向きよーー。床屋シャンプーしか知らないから。

これで熱湯でも出てきたら困ると温度調節してもらって、シャカシャカ~。
男だから凄いのよ、力が。洗うというより、シェイクされているみたい!
立ったら、罰ゲームのテキーラ飲まされて頭振られたような(イメージ)
フラっフラ(笑)

タオルでピッチリとインド人みたいに巻かれ、変な?マッサージも
してもらい、地肌すっきりで気持ちよかったので
旦那美容室は合格!!

まあ、入院していると、これぐらいしか楽しい話はなく、いろいろな患者さんがいるし
思わず目をそむけたくなる場面に何度も遭遇して悲しくなったり、
考えさせられたり…が多かった。生きていれば、色々ありますものね。

今回は喉が痛くて食事は、お粥と野菜やお豆腐を柔らかく煮込んだ物がほとんど。

この機会に日頃の不摂生食を反省するべってことで、差し入れはお断りして
病院食だけにすることにしました。

病院食でも、たまにデザートでヨーグルト、プリン、ゼリーが出ると
すっごく嬉しいーーー!。

2011052212070000.jpg
こんなのサイコーー。半分凍っていて美味しかったなぁ。

2011052319370001.jpg
これはコンビニにいる旦那から連絡があり、我慢できずに買ってきてもらった
唯一の差し入れ、ファミマのロールケーキアイス。
あのロールケーキがアイスになっているのね~~。
ふつーに美味しかったけど、やっぱり生クリームで食べたほうがいいかな。

熱と喉の痛みで丸2日何も食べず、入院して重湯からスタートして退院することには
回復食になり約1週間。3kg痩せていた~
このままキープしたいなぁ。って無理かもしれないけど、入院するとしばらく
ヘルシー食を心がけるので頑張りたいです。

いきなり襲った、細菌感染で入院騒ぎですが
大事に至らずよかった、よかったです。

これまでの人生、病気、事故で何度も入院していますが
今回も思うことは、生かされているということ。

いつかこの寿命が尽きるまで‘生かせていただいている‘ことに
たくさん感謝して暮らさないとね。
そして旦那をはじめ、周りのにみんなにも感謝。

また、いきなりの今回のお話に、コメントくださった
優しいみなさまにも、この場をお借りしてお礼と感謝いたします。
どうもありがとうございました。

以上、入院レポ終わりです~
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

大事には至らなくてよかったですが

まのあさん
こんにちは~
久々に韓ドラ(メリは外泊中)見てたら
まのあさんは大変なことになっていたのね!
でもモニターのピコンには
私も笑わせてもらいました(苦笑)

入院中、ヨーグルトとか
すっごく嬉しいのわかるわー!
当たり前の日常のありがたさよね。

で、床屋シャンプーって
頭つっこみなの~!?

点滴

40度は、キツイなぁーーー。
まのあさん、かなり、つらかったと想像します。
そんな中、ご主人への心使い、優しくて、ステキ。
ご主人が髪を洗ってくれたのもステキ。
ステキな夫婦愛に、感動しました。

No title

肺炎球菌!!
下の子は予防接種しました…
でも、横浜でそんなに強力に感染しちゃうだなんて。
まのあさんの行かれた2~3日後に似たようなところをウロウロしたダンナ、思わず熱が無いか確認しちゃいました!

もうすっかり大丈夫なのですか?
お大事に☆

Re: 大事には至らなくてよかったですが

スゥさん

こんばんは!
大事に至らなくて本当によかったですよ~

って、今、久々に地震速報が鳴ったー
バクバクしちゃいました。
でも揺れなかったわ、誤報かしら?

おぉ、スゥさん、韓ドラ再開おめでとう~
メリは外泊中、わたしも見ていますよ~
今旬のグンちゃんですね。

モニターはね、本当に反応するのよ(笑)
熱と喉で食べられないけど、胃は空腹なので
正直で。。

入院中はヨーグルトとかゼリーが嬉しいですよね。
いつでも食べられるのにすごく有り難味を感じちゃいます~

アハハ、床屋前突っ込みシャンプー。
ウチの旦那の床屋は子供の頃から行っている
年代店なので旧式みたいですよ。
さすがに最近の床屋さんは後向きでしょうね(笑)

> まのあさん
> こんにちは~
> 久々に韓ドラ(メリは外泊中)見てたら
> まのあさんは大変なことになっていたのね!
> でもモニターのピコンには
> 私も笑わせてもらいました(苦笑)
>
> 入院中、ヨーグルトとか
> すっごく嬉しいのわかるわー!
> 当たり前の日常のありがたさよね。
>
> で、床屋シャンプーって
> 頭つっこみなの~!?

Re: 点滴

ともぽんさん

久々に40度出すと、老体なもんで
こたえましたよ~。キツかったです。

夫婦愛なんて、そんなー。
あ、普段旦那には気を使わないんですけどね。
旦那美容室は思っていたより気持ちよかったので
いい思い出ですー。
滅多にないんでここぞとばかりに使いました(笑)

Re: No title

ももぷさん

肺炎球菌はお子さんやお年寄りは
予防接種するぐらいの菌で怖いみたいですね。

まあ、たまたまでしょうけど、旦那さんも
みなとみらい~横浜辺りにいらしたのですか~
聞いちゃうと心配になりますよね。
何もないことをお祈りしますーー。

はい、もう元気ですよ。
あれはいったい何だったんだろ?で。
ももぷさん、どうもありがとうございます♪