FC2ブログ

残しておきたい③

連日深夜の神奈川県東部が震源地な地震。
さっきも揺れてたし、余震おさまらないですね。
大地が静まるまで、怖いけど恐れず、備えているしかないです。。。

さて、続きです。
見知らぬ、おばあさんと、一時的に仲良しこよしになって
お買物をし、家に戻りました。

我家のマンションは、集会室があり
住民達が会合したり、子供達が遊ぶオープンスペースとなっています。

そこには、テーブルと椅子が並べてあり(普段はなくて収納してある)
みんな集まっていたのですが、驚いたことに食べ物と
飲み物(さすがにアルコールはなし)が並べられ、
えぇぇぇ!?これから親睦会でも?なムードでびっくり。
聞くと各家から持ち寄ったそう。

お出かけから帰ってくる途中で家族、友人達の安否は確認できたし
わたしも買物荷物を家に置いて、集会室に行くことにした。
家にあった果物、お菓子、缶コーヒーなどを持って。

座ってお話していると、携帯の緊急地震速報が鳴って騒然とするが
みんな一緒にいる!怖くない!みたいな、妙な連帯感があり
怖いながらも安心する。

テーブルには、おにぎり、玉子焼きなどのお惣菜類も
置いてあり、いかにも手作り~な様子。どなたが作ったのですか?と話しかけると
隣にいた方でした。(初めてお話する方だった)

ライフラインが動いているうちに!と慌てて作った。
それらを全部持ってきたとのこと。
‘食べてくださいね。たくさんありますから‘と差し出された。

超感動したわ。
こんな事態に。。自分達の食事のことだけしか頭がまわらないのに、
他人のために炊き出ししてくれる人がいることに。

きっとお仕事が防災関係に違いないわ!と
聞いてみると、全然違うらしい。すごく不思議だった。

しばらくして阪神大震災を経験していると、ポツリ、ポツリと
お話してくれた。

こっちに引っ越してからも地震が来ると怖くて思い出すが、今回のは
あの時にタイムスリップしたようになってしまった。揺れている間は
パニックを越してしまったようで記憶がなく、あまり覚えていないらしい。

そうなんだ・・・。
わたしは、いろいろ聞きたいことがあった。こういう大地震の後は
余震はどんなだったの?とか。
でも、以前TVで阪神大震災の被災者さんは、繊細で今も心のケアが必要~
みたいのを放送していたので、こちらからはあまり聞かず、フムフム聞いていた。

震災の時、知らない人が、(周辺はライフライン壊滅だったらしいから
遠方の人らしい)おにぎりと温かいお茶を配ってくれたらしく
感謝してやまなかった。

だから、地震後、気持ちが落ち着いたら、お米を炊いておにぎりを作り
配ることが使命感のように思えてきて作らずにいられなかったと。
何かしていないとオカシクなりそうで・・って
淡々と話すんだけど、聞いていて涙がこぼれたわ~。

‘助け合いの和‘って、こういうことを言うんだなぁと。
この時、おにぎりとお茶と配ってくれた人は見ず知らずのこの人に
善意で炊き出しして助けてくれた。

この人も初めて話す、何号室に住んでいるのか、わからない
わたしに食べてねと、ご飯くれる。

そしてわたしも、災害があった時、この事を
思い出し、他人に何かをしてあげるだろう。

不精なわたしが、混乱時に炊き出しできるか?は
無理なような気がするが・・・(汗)。
それに変わるような出来るだけの事はしたいなと思った。
すごく大事な事を教わって感謝、感謝でした。

この日の集会室は、余震が怖くて集まってくる住民達で
ワイワイと和やかだった。
帰宅難民で帰りが12時過ぎると言っていた旦那が帰ってくる間、
自宅と集会室を行き来していたので、気が紛れ、怖さも半減。
この日は一晩中、電気を点けてこのままにしておくと
いうことだったので、安心した。

昔は、正直、近所付き合いが煩わしくて役員が
まわって来た時は、鬱、鬱、鬱でした。
(行事が多いマンションなので大変なのです)
最近は慣れれば意外と楽しい気がしてきて
だいぶ仲良くなった人達が増えた。

我家のような夫婦だけの家は、こういう時に心細いけど
ご近所さんがいると思うと、すごーく心強い。
イザという時は‘遠くの親戚より近くの隣人‘って
このことだわ。
ご近所付き合いは、とっても大事ですね。

この日、10時すぎだったかな。
コンビニに行こうと、国道に出たら、集団が歩いていて驚いた。
集団と言っても、会社帰りの帰宅難民さん達がそれぞれ歩いて
いるのだろうけど、行進のようになっていて。

誰1人騒ぐ人もなく、黙々歩いて家路に帰る人達。
真面目で我慢強いな、日本人って凄いな、日本って国は素晴らしい!
と、感心したなぁ。

あれから1ヵ月経ち、この日のことは記憶から少しずつ薄れてきてますが
こうして記録し、残しておけてよかった。
私的な話で、すみません。。

長くなってしまったけど
読んでいただいて、ありがとうございました~。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ありがとうございます

まのあさん、こんにちは。
ちょうど今帰省中で、まのあさんの記録を興味深く拝見しました。
昨夜も地震あったんだー。
離れていると地震速報を見ない限り分からないので、どうしても温度差あるかも。
街中も煌々と明かりが灯ってるし。

福岡の地震にまのあさんが遭ったこと覚えてますー。
あの時は福岡在住の友人と上海に旅行しててNHKニュースで青ざめたわ。
その時一緒に旅行してた友人は1ヶ月後の余震だけでも、しばらくトラウマになってたみたい。
今回も1ヶ月後に大きな余震きたもんね。こういうサイクルって同じなのかな?

それにしてもマンションの方達の団結力すご~い。
地震のときはいなかったけど、うちのマンションではそんなことしてないと思う。
ご近所付き合いも大切なんだね。
まのあさんのご報告で改めて感じることが出来ました。ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ありがとうございます

もんさん、こんばんは。

帰省中なのね。ゆっくりしていますか~?
そっちにいると気にならないよね。
その状態、リフレッシュになっていいと思う~。
電気が煌々も、ほっとしません?
今まで自分がいた世界がそこにある感じがしちゃて。。
それが、いいのか、悪いのかはわからないけどね。

ほんと、もんさんとは古いお付き合いで
あの時はお世話になりました~
そうそう、上海にいたのよね。
かしわ飯のこと教えてもらったのを思い出すわー(笑)
そうだったんだ。。お友達はあの後、余震にあったのね。

あの時も1ヵ月後だし、今回もそうでしたね。
サイクルなのかもね。大地震の後の。。
これでお終いになればいいのにね。

お礼なんてとんでもない!!
うちのマンション、完成して入居時からの
家庭ばかりなのと、理事会、子供会がしっかりしているのよー。
最初は入っていけなかったけど、やっと慣れてきました。
もんさんのマンションも何かのきっかけがあると団結しそう。
もんさんなら、すぐに打ち解けそうですよん。

Re: 初めてコメントを書きます

鍵コメ Sさん

ご訪問、コメントありがとうございます。
そうですか。あの震災を経験していらっしゃるのですね。
そうなんです、あの時から変わってしまって。
でも段々消えていくものなのですね。
心の奥の奥に消え去ることのない記憶・・
すごくわかります!個人的な事ですが過去の出来事とか
普段は封印していますが、時間や空間を越えてきますもの~
それと同じで乗り越え、前に進みたいと思います。

お話、とても嬉しかったです。
どうもありがとうございました。