FC2ブログ

2010.6 ソウル旅行記 2日目  蚕室でお買い物

朝食後はお買い物へ。

本当は前回行って気に入ったキムズクラブに行きたかったけど、時間の節約で
ホテルからアクセスのいい 蚕室に行きました。
(画像ほとんどないです。文章ばかりで読みにくいかも)

パークハイアットホテルは地下鉄の駅には直結していないけど
正面玄関出れば目の前が地下鉄の入り口と便利。そして蚕室までは乗り換えなしの
3駅。空いている午前中なので、これなら地下鉄嫌いの旦那でも平気かしら?と。

うちの旦那さん、普段車人間なので駅の階段上り下り、やたらと歩く地下道&構内なんて
もってのほか、混んでいる電車なんて乗せたら機嫌悪くなっちゃう。
韓国はタクシーが安いから、ほとんどタクシーです。

ここもタクシー予定だったけど、すごく道が混んでいて時間がかかりそうなので
この時は地下鉄で行きました。ここの駅は新しくてエスカレーターあり&小さい駅で
あまり歩かないのは前回、Tちゃんとの旅行で経験済み。

蚕室駅に着くと、改札出てちょっと歩いたらロッテデパートの入り口と
アクセス抜群でよかった。(これならOKなので帰りも地下鉄で帰った)デパ地下を
覗いて同じ建物内のロッテ免税店・ロッテワールド店に行ってみました。

ここが明洞のロッテ免税店と同じお店とは思えないほど、空いていて
ゆっくりお買い物できるし、店員さん達が感じいいの!
扱っているブランドは、ほとんど同じだし、ゴールドVIPカードの
割引使えるから、もうここで買うっきゃないわーーと、お会計になったら・・

しまった!パスポート忘れた!!

航空券の控えはなくても口頭でOKだけど、個人旅行なのでパスポートがないと、どうにも
ならずお買い物はできず(涙)
お買い物するとJCBの特典でスターアベニューの入場券もらえるみたいなので
それも楽しみにして行ったのにー(涙)

2010_06260442.jpg
店内にいたピの手形見て気を紛らわしてみた。
大きくて立派で肉厚なピの手!手相は詳しくないけど
各線がハッキリ太くて濃くて、ああスターの手だわ~。

ピのお隣は、今となれば悲しい画像・・
2010_06260441.jpg
ボケていますが、左はパク・ヨンハ(号泣)
男性のわりには小さく華奢な手。見た感じ
繊細そうな印象だったけど、心も繊細だったのでしょうね。
まさかこの1週間後に亡くなるとは。。

もう1ヵ月近く経つのに未だにショックです。
大ファンだったわけではないのに何でこんなに
悲しいのでしょう。オールインの歌(初めて出逢った日のように)
聴くと涙がこぼれる。

こういうのは比べるモノではないのはわかっているけど
日本の芸能人が死んでもこんなに後を引く事はないかも。。
この悲しさは、実際に知っている人が亡くなった時に
近い物がある。

私が思うには、日本のドラマだと客観的に観れるが
韓国ドラマってのめり込みが激しいから自分がTVの中に
入っちゃって本当に会って時を過ごしたかのような錯覚をしてしまう。

だから、ヨンハちゃんなんて冬ソナ以来の古い友達みたいな
気がしちゃって。私、ヘン?かもしれないけど、韓ドラ好きな方なら
わかっていただけるかなぁ。

話がズレちゃったけど、旅行記に戻ります。
旦那は‘いいよ、ホテルに戻っても‘って言ってくれたけど、面倒だし諦めることに。
ここは下見、下見~と自分に言い聞かせて、ロッテマートに買い物へ。
ロッテマートはデパートから地下道歩いてすぐ近く。
食料品売り場は規模はそんなに広くないが、一通り揃っているので
お土産を買い込みました。

蚕室は、デパート、免税店、スーパーがくっ付いていて一度に回れて
効率がよかった。
ロッテホテル、ロッテワールドなどもあるので行ってみたかったけど
時間がないので断念。ここだけで1日居れそう~。

この後はホテルに戻り、荷物を置きランチへ出かけました。
つづくーーー。
まのあのお出かけ お気に入り つぶやき版は先週末の出来事を更新中♪
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

その節は

先日はお返事ありがとうございました。
献花台行ってきました。
暑いなかたくさんの人がお参りにきていて
ヨンハ君の人気ですね。
まのあさんの仰る通りです!
日本の俳優さんが亡くなっても
こんなに悲しくないです。
冬のソナタからのお知り合いのようなお友達のような。
まさにそれですね。

以前から共感できる事がたくさんあって
まのあさん好きです。
ソウル旅行のお話を楽しみにしています。
暑いですけど、無理せずにご自愛下さいね。

Re: その節は

かりんさん

こんにちは。
献花台行かれたのですね~
こんなに暑いのに、たくさんが方が来るなんて
愛されていたのね(涙)

かりんさんもお友達感覚だったのですね。
韓ドラに出てくる俳優さんって
親しみが沸いてきちゃって日本の俳優さんとは
全然違う感じなのが不思議です~。

私もかりさんと共感できるのが
嬉しいです!
こちらこそ、ありがとうございます♪
ちょっとバテバテでソウル旅行記は
難航しそうですが、体調を気をつけながら
頑張りますね~~。